トリプタミン系

Posted by admin on 23rd 6月 2015 in トリプタミン系

トリプタミン骨格というものを持ち、幻覚作用があるとされるため、
レクリエーション目的で使われるドラッグについては、トリプタミン系と呼ばれています。

幻覚作用を持っているドラッグの多くがこのトリプタミン系のものであり、
麻薬及び構成死因薬取締法によって麻薬指定されたものも多数含まれます。
Read the rest of this entry »

ドラッグについて

Posted by admin on 13th 7月 2012 in ドラッグについて

対応の法律が存在していないために、所持や摂取や売買は禁止されているわけではありません。
しかし、人体摂取目的の販売の場合には薬事法違反となります。
アダルトショップ、インターネットの中では、法律に違反しないためにクリーナーや芳香剤や試薬ということで名目を変えて販売が行われています。
Read the rest of this entry »

ハーブの耐性

Posted by admin on 6th 7月 2012 in ハーブの耐性

ハーブを使っていると、耐性に関しての問題があります。
毎日連続使用をしていると、効果が一気に薄くなってしまうというケースもあるようです。
Read the rest of this entry »

ハーブ購入方法 (海外業者)

Posted by admin on 22nd 6月 2012 in ハーブ購入方法 (海外業者)

ハーブの中で、海外で購入できるもののほとんどが、2009年11月20日以降は規制対象のハーブとなりました。
どの成分が規制されるのかということについては国によって異なりますので、海外から購入をすることは初心者にとっては難しいことでもあります。

ハーブの歴史

Posted by admin on 15th 6月 2012 in ハーブの歴史

10年ほど前には、マジックマッシュルームによる事件が多く起こることになり、これによって名前が有名になりました。それ以降はマジックマッシュルームは麻薬原料植物ということで規制されてしまうことになります。
ハーブには、合法という名前がついている物もありますが、それでも危険というイメージは存在しています。この合法という言葉に関しては、あくまで法律で認められているというものではないということです。
Read the rest of this entry »

ナチュラルドラッグ

Posted by admin on 8th 6月 2012 in ナチュラルドラッグ

ナチュラルドラッグとは、植物を加工してつくられたドラッグのことだが、
マジックマッシュルームのようにそれ自体に天然の麻薬成分が含まれているものもナチュラルドラッグのひとつだ。

ただしマジックマッシュルームはすでに麻薬指定された植物だから所持も使用もアウトだ。
Read the rest of this entry »

リキッドアロマタイプ

Posted by admin on 1st 6月 2012 in リキッドアロマタイプ

リキッドアロマも香りを楽しむもので、液状のハーブと考えれば良いだろう。リキッドアロマは、ケースの蓋を開ければそのまま香りを楽しむことができ、火を使わないのでお香よりも安全に利用できるだろう。もちろんアロマランプやアロマポットなどの市販の器具を購入して楽しんでも構わない。
Read the rest of this entry »

ハーブは合法?

Posted by admin on 25th 5月 2012 in ハーブは合法?

ハーブは、これまで4度も規制がはいり、現在購入できるハーブは第五世代と呼ばれる規制対象外の新しい成分を使用したものです。したがって体内摂取しないことを前提とした販売、購入はかろうじて合法となります。ただし、規制が追いつかないから合法となっているだけで合法イコール安全というわけではありません。
Read the rest of this entry »